【振り返り】2017年に買った通貨で悲しい思いをした通貨ベスト3

アラタ

どーも!仮想通貨を2017年から触りはじめましたが、もう年末。今日は趣向を変えて、ちょっと辛い思いをした通貨たちを振り返ってみたいと思います。

そんなわけで、2017年に脳死状態だったころの僕が買って痛い目や悲しい思いをした通貨たちを紹介したいと思います。

最初に書いておきますが、各通貨を批判しているわけではなく、脳死していた過去の自分自身を批判しているだけなのでそこはあしからず。

今でこそ、僕も色々と考えてから購入することができていますが当時はこんな感じだったよと言うのを肌で感じてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

悲しい思いをした通貨

今回、悲しい思いをしたと言うのを定義づけるのは難しいのですが、

自分で考えて入ったけど、資金的にも精神的にもダメージを食らったという通貨を上げていきたいと思います。

何度も言いますが、各通貨を批判しているのでは無く、本当に脳タリンだった自分への戒めです。

第3位 TenX / $PAY

TenXという通貨が今年の夏頃にICOでもかなりの額を調達して人気でした。

そして、このTenXが中国でイケイケと言われるYunbiという取引所に上場するというニュースが入っていました。

その頃、脳死していたアラタ氏が何を考えたのかというと、StatusもYunbi上場で価格を1.5倍程度に上げたからTenXも上場前に仕込めたら…とスケベなことを考えるわけですね。

さて、結果はどうなったか知りたい方は下記の記事を読んで下さい。

仮想通貨 XRP(リップル)を全部売って、短期トレードをした話

第2位 Neo / $NEO

Neoは夏頃は右肩上がりで、一時的に底を打っても、また右肩上がりで価格を上げていく。

中国だけでなく、世界的に見てもとても人気のある通貨の1つでした。

そんなNeoを底っぽいところで仕込んで、10〜20%上がったところで売るという回転をさせていたのが私です。

しかし、8月の後半頃から中国におけるICO規制やら取引所問題やらでNeoは大暴落をはじめます。

当時の悲壮感あるツイートはこちら

Neoに触れている記事はコチラ。

仮想通貨 1000万円チャレンジ【6日目】-消えていく資産-

因みに現在のポートフォリオにはNEOを入れてあります。長期的に期待銘柄!!

第1位 Ripple / $XRP

この世界に入って、最初に君に出会って、君のことを好きになって、沢山の思い出を作った。

君の些細な行動を疑って、最後まで君のことを信じることができずにお別れをした。

君とお別れをしなかったら良かったって今でもたまに思っている。

今でも時々君を思い出して後悔している。

これからの君の活躍を遠いところから見守っている。さようなら。

仮想通貨 XRP(リップル)を全部売って、短期トレードをした話

もう、どこでXRP買い直せばいいか全くわからなくなってしまったから、放置でも良いかなと思ってきている…

スポンサーリンク

最後に

さて、2017年振り返りシリーズ第一弾は悲しい思いをした通貨シリーズでした。

こう考えると僕も何も考えずにトレードしていたり、先を考えずにやっていたんだなーととても思います。

こういう失敗があるからこそ今があるんだろうなとも思いますが、色々と経験になってますね。

2017年振り返りシリーズは後1回くらいは書くかもしれません!w

それでは!!

初心者が始めるのはzaifがおすすめ!