仮想通貨BAT(バット)BasicAttentionTokenの今後のロードマップ

どーも!アラタです(`・ω・´)ゞ

 

今日は思ったことあります。

ニートってマジ暇だわ…

会社に行かなくなって、はや1週間。

働くまで1ヶ月以上もあるんだけど、これ耐えられる気がしない…

とりあえず、勉強したり、麻雀したり、英語読んだりしてるんですが時間持て余してます。

マジで何かやることないかな…だれか教えてください

 

さて、本日は先月末にあったICOのBasicAttentionTokenに関しての記事です。

スポンサーリンク

BasicAttentionToken/BAT(バット)とは

5月31日にBATはICOを行ったのが記憶に新しいかと思いますが下記の記事のようにニュースになりました。

Mozilla前CEOが設立したBraveが30秒で3500万ドル調達――テック界に広がるICOの可能性

BATのホームページの概要では

・パブリッシャー(サイト運営者)、広告主、ユーザー間で交換できる新しいトークンを作成することで、デジタル広告の効率を大幅に向上させる。

・BATは、Braveブラウザ上でさまざまな広告やサービスを取得するために利用できる。

 

と書かれていますが、これだけだとナンノコッチャって感じですねw

スポンサーリンク

BATの仕組み

現行の広告業界は、ユーザーも広告主もパブリッシャー(サイト運営者)側も幸せになっていないとBraveは考えているようです。

 

ユーザー : Braveを利用するとBraveで認められてない広告は出なくなる。また、Braveで広告を見ることで、BATを受け取ることができる。

サイト運営社 : Braveはユーザーの広告への興味関心データを匿名で集計し、サイト運営者へデータを提供する。また、サイト運営社は代理店と詐欺が減るため、BATを通してより多くの広告収益をを得ることができる。

広告主 : 広告費に対して、高いROIを得ることができる。また、ターゲティングの精度も上げることができ、botのような詐欺を減らすこともできる。

 

Braveというブラウザーを利用することで、現行の広告の仕組みを排除して、ユーザー、広告主、パブリッシャーに幸せになってもらうために、BATを使うということです。

スポンサーリンク

BATのロードマップ

BATのロードマップが先日公開されていました。ざっくりまとめておきます。

 

BAT Mercury (2017年夏)

・BraveブラウザにBATウォレットを統合

・現在実装されている支払いシステムをビットコインからBATに変更

・Brave上に広告データを組み込み、広告モックを募集し、提供する

・組み込んだ広告を非公開で照合し、ユーザー専用のスロットに組み込む

・BAM(Basic Attention Metric)システムによる広告エンゲージメントとユーザー満足度の測定

・広告の関心データを匿名で送るようにする

 

BAT Gemini (2017年秋〜2018年冬)

・Braveブラウザの機械学習の開発と最適化

・一部の代理店やパートナーとのユーザープライベート広告の試用

・広告メディアの在庫システムをパートナーと共同開発する

・現状よりシステムが成長したらBAT報酬を増やす

 

BAT Apollo (2018年の残り)

BAT ApolloはおもにBraveのグロースハックや広告価格に関することが書いてあるので割愛。

スポンサーリンク

Braveに対する懸念

現在のWebブラウザはかなり成熟しきっている市場だと思っています。

Google ChromeやSafariといったブラウザが既に台頭しており、そのシェアを奪いに行かなくてはいけないです。

PC版、スマホ版ともにBraveを利用していますが、PC版は正直まだこれからといったところ。

 

また、主にGoogleが配信している広告を全てブロックして、BATが代わりに広告を配信する。

これが本当にうまくいくのかな…というところもあります。

現在のデジタル広告はGoogleが主権を握っており、広告のターゲティング精度も今後も上がってきている。

今後、その広告のシェアを取っていくとすると、広告主が広告を出したい!って思わないといけない。

 

そのために、必須なのは

・Braveにある一定数のユーザー数が存在すること

・Brave内で流す広告に対しての各種精度の高さ

が特に求められるのかと。

 

Googleの機械学習・深層学習の精度も年々上がってきているので、戦うのは容易ではないのかなと思っています。

ユーザー数の獲得が特にポイントになるのかなと思っています。そのためのBATっていうところもあるのかなとw

個人的に、Braveブラウザが台頭するとそれはそれで面白いので気になるところです。

スポンサーリンク

最後に

本日はBATに関してでした。

現在既にアプリやプロダクトがあるので、今後のアップデートで更に価格も上がるかもですね。

最近、また、値段を落としてきているので、このタイミングで買い増ししておこうかな〜。

そして、アドテク業界にはカオスマップというものもあって、

広告主からユーザーに広告を届けるまでにこれだけのサービスを挟むとも言われています。

Braveブラウザが普及するとこれらのツールたちの一部も死んでいくのかなぁ…(遠い目

 

因みに僕は最近、Braveブラウザを非常に利用しております!(主にiPhoneで)

男性諸君、Braveブラウザ使うとマジで

ノンストレスだぜ☆

 

それでは、アデュー☆