仮想通貨 下げ相場だからこそできる、保有通貨を売らない利益の出し方

どーも!アラタです(`・ω・´)ゞ

 

昨日はブラッディーマンデーな記事を書きました。

仮想通貨 全通貨の暴落っぷりに我々はどう対処するべきなのか

本日も引き続き、どの通貨も酷い下落っぷりで血反吐を吐いちゃいますね。僕の保有通貨は見事にどれも息をしていません。Blockfolioでウォッチしている通貨も息をしているのなかったです…。しばらくはなかなか手厳しい時期になりそうですね。

ただ、こんな下げ相場の中だからこそ、bitFlyerのビットコインFXトレードをやってみようと思って少額からですが、一昨日の夜くらいからチョコチョコやっていました。

スポンサーリンク

ビットコインのFX取引とは

bitFlyerが提供しているbitFlyer Lightningを利用することで、ビットコインのFX取引(証拠金取引)ができます。特徴としては3点です。

ビットコインを保有せずに取引を行う

通常の現物取引ですと、ビットコインを購入して現物を手に入れる必要がありますが、bitFlyerのFX取引ではビットコインの現物を持つ必要がありません。FXで取引を行い、最終的な損益の結果だけ、資金を動かすのが特徴になります。

自己資金より大きい取引を行える

また、証拠金に対して、大きな額の取引ができます。これをレバレッジを掛けると言います。因みにbitFlyerですと1倍〜15倍の範囲で選択ができるので、2万円があれば最大30万円分のビットコイン(約1BTC分)を購入して、取引を行うことができます。

スポンサーリンク

売り注文から取引を行うことができる

いわゆる、空売りを行うことができます。空売りでビットコインが高いときに売り、下落相場の安いときにビットコインを購入することで利益を出すことができます。現物取引だと安いときに買って、高いときに売ることしかできなかったので、上げ相場、下げ相場のどちらでも利益を出すことが可能です。

スポンサーリンク

ビットコインのFX取引やってみた

で、7月の頭くらいに下記のようなツイートを見かけました。

下落相場だからこそできる利益の出し方というのと、自分の保有通貨を売らずに資産を増やせるのか〜というところからビットコインのFX取引を開始!!

ちょうどbitFlyerに1万円分くらいビットコインあったし、練習も兼ねてやってみるかー!と思い挑戦。

戦績は上記の通り。基本的にレバレッジは15倍にして、ショートのみで入ってます。最初は2倍、3倍から始めて、そのときはロングから入ったりもしたけどマイナスになったり、怖くなって途中で損切りしたり。で、やり方覚えてきたので、15倍にしてショートで入り、今に至る感じです。

強制ロスカットなども今のところ無いので、微増です。証拠金が少ないから少量の利益ですが、7月はまだ下落相場が続くようであれば、もう少し様子を見て証拠金を増やしてみようかなとも思います。利益が出たら、その分で通貨を買っていくスタイルで行きます(`・ω・´)ゞ

 

ビットコインのFX取引ができるbitFlyer Lightningは下記よりご登録を!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク

最後に

本日もなかなか厳しい市場でしたが、下げ相場だからこそできる取引もあるんだなと身を持って実感したました。因みに今回のビットコインFXネタでブログを書こうと思っていたら、仮想通貨な女子大生のふうかちゃんが同じネタをちょっと早く書いていました!ww

しかも、ちゃんとショートのポジで入って利確まで決めている!w

仮想通貨の暴落時にレバレッジ×ショートしたらビットコイン大変なことになった事件 – 仮想通貨な女子大学生·ᴥ·投資日記

 

信用取引に関しては、今までも言っていますが今まで以上に自己責任でお願いいたします!!

 

7/11 21:04 追記 : bitFlyer のFXを使ったリスクに関して、愛読しているDEGさんのブログ内でも触れられていたのでこちらに記載させていただきます。リスクに関してもよく読んだ上で、自己責任でFX取引は行ってください!

ビットコインとアルトコイン暴落!仮想通貨の下落はいつまで続く? – あるとこ!

 

それでは、アデュー★