BTC(ビットコイン)の価格が200万円を突破し、一時240万円に。これまでの価格推移を振り返る

どーも!

朝起きると、ビットコインの価格が200万円を越えておりました

というよりも、一時的に240万くらいまで価格は上がっていたようで、もはやお祭りモードでした。

現在は少々価格を落として、200万円前後を推移していますが今後の価格推移が非常に気になるところです。

11月26日に100万円を超えてから、あまりにも早く200万円を越えたので過去の価格到達の期間を今回はまとめてみました。

スポンサーリンク

ビットコインの価格推移の期間

ビットコインが1000ドルずつ上昇する期間ですが2000ドルまでの価格がつくまでに約3000日の期間を要していますが

そのあとは比較的短期間で1000ドルずつ上げていっております。

驚異的なのは、5000ドルに達してからの1000ドルずつ上昇の期間がそれまでと比べて、圧倒的に短いことですね。

直近で言うと、9000ドルから10000ドルを達成した後は恐るべき速さで価格の上昇をしています。

18000ドルから19000ドルまで3分てw

12000ドルから19000ドルになるまで約2日間程度で価格を上げているんですね。。。こりゃもうよくわからないなって思います。

スポンサーリンク

最後に

年内に100万行くという予想はありましたが、200万を超えてしまったので、この先どこまで行くのか正直注目したいところです。

日本でも、今回のBTCの高騰でかなりの参入者が入ってきたことが伺えます。

こんな感じで、投資に疎いような人間からも聞かれるので、相場はかなり加熱しているような気がしています。

ビットコインのこの価格の上昇は良い面もありつつ、ちょっと戦々恐々としている部分もあるので気を引き締めて行きたいと思います。

 

たまには、こういう感じのゆるい記事となりますがお許し下さい。

それでは!