【ビットコインFX】BTC-FXでロスカットから元手9倍達成までの軌跡

どーも!

最近、TwitterのタイムラインではビットコインFXの話題が多いですね!

アルトコインが今は厳しい感じだったり、GMOコインの台頭で、ビットコインFXをやっている人が増えてきているということでしょうか。

ちなみに以前からブログでも書いていますが、僕もBitMEXでずっとビットコインFXをやっています

今回の記事では、約10日間にかけて、毎日検証を重ねながら、ビットコインFXをやり続けた結果や色々と感じたことをまとめていきたいと思います。

因みに本記事は、僕の体験談と感じたことを書いているだけで、ビットコインFXを勧めるよ!って記事では一切ありません

寧ろ資金に余裕がなかったり、ヒリヒリしたいって思わなければレバレッジ賭けてのビットコインFXなんかオススメしないって思っているのでご理解ください。

スポンサーリンク

10日間のビットコインFXの結果と結論

最初に1113日から22日までの10日間、ビットコインFXを行ったトレードの結果です。

11月13日時点では、BitMEXに入っているビットコインは0.06しかありませんでした。

結果

0.060.51

本当にこのツイートに全てが詰まっているような気がしています。

今は、毎日チャートを見て分析したりと、日々BitMEXというかビットコインFXのことを考えています。

結果的に枚数がかなり増えており、コツコツ積み重ねることができている感じです。

結論として、

・自分のルールを決めて、徹底する

・損切りする勇気

・ノリでエントリーしない

・ハイレバレッジを恐れない

今回徹底したのは、上記です。気になる方は下に読み進んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

ビットコインFXと向き合うまでの経緯

さて、今回10日間にかけて、ビットコインFXに本気で向き合ったのですが、その経緯をかんたんに説明していきたいと思います。

こないだまで、ICOが〜、アルトコインが〜って頻繁に言ってたのに、寝ても覚めてもFXはキャラチェンジしすぎですよね?

界王拳20倍 → ロスカット

ことの発端は、先日のビットコインとビットコインキャッシュ騒動でした。

BCHは価格が暴騰、その反面、BTCは価格が暴落という事が起こりました。

ディフィカルティ調整云々も考えて、そろそろ20倍位のロングなら行けるやろ。。。と淡い気持ちでロングのポジションを持ちます。

結果、圧倒的ロスカット

失われる、ビットコイン!

その額、0.27271171BTCが失われる

圧倒的後悔、後悔、後悔、、、

この資金、1000万チャレンジの資金で更に後悔

カイジに出てくる猛省のシーンなのですが、本当にこんな感じの絶望感と猛省がすごかったです。

助けを求めてみる

1000万チャレンジ用にシコシコ貯めて、0.33BTCあった資産を、0.06BTCまで減らしたので、もう思考回路がおかしくなるわけです。

で、とりあえず、seinさんという方がFXがすごいと風のうわさを聞いたので助けを求めるツイートをしてみました。

とりあえず、会員制の馬肉でネゴってみる。

交渉成立したので、速攻でDMを送って、その日のうちにSkype通話にて現在の状況とかを話しはじめます。

そんなわけで、ここからsein先生によるマンツーマンFX講座が始まります。

このFX講座ですが3回に分けてSkypeの通話を通しながら、BitMEXのチャートの画面をみて説明を受けました。

・FXの基礎的なこと

・チャートの見方

・テクニカルやインジケーターの説明と使い方

・レバレッジの考え方

etc…

その時間、 1回の講座につき約3.5時間合計すると10時間ほど。

時には、いまエントリーポイントですよ!という合図からエントリーして爆益が出せたり

テクニカルとかインジケーターの説明してて、指値設定しました?多分、ブレイク寸前ですよ?

ってところからエントリーできず悔しい思いをしたり

エントリーしたは良いものの、早期利確をしがちな僕に対して、ここまでは我慢しましょうと根拠ありの説明をしつつ利確ポイントの説明をしてくれたり

助けてくださいとお願いしたものの、ちょっとアドバイスしてくれて終わるのかなーと思ったら

かなりの時間を割いて超丁寧に教えていただき、本当に力がついたと思います。

そんな面倒見の超良いseinさんのTwitterやブログは下記です。

ブログもFXに関して書いていらっしゃるので読んでみると良いと思います。

sein Twitter

やればできる!仮想通貨FX

本当にフォロー推奨です。気になったらDMも送ってみてもいいかもしれません。

因みに僕は頭が上がりません(seinさん1BTCください)

スポンサーリンク

ビットコインFXを通して感じたこと

さて、本題です。

今回、少ないながらも10日間で0.06BTC0.51BTCと約9まで増やすことができました。

これは上述しているとおり、seinさんに色々教えてもらったからっていうところはかなり大きいです。

具体的な手法とかは今回は書ききれないので割愛しますが、感じたのは下記です。

・自分のルールを決めて、徹底する

・損切りする勇気

・ノリでエントリーしない

・ハイレバレッジを恐れない

当たり前のことしか書いてないんですけど、この当たり前が恐らくみんなできないんだと思います。

仮想通貨FXで失敗して大損したお話(体験談)

因みに本日、Twitterでこの記事がバズっていましたが正にこのとおりかなと感じました。

簡単に思ったことを勝手にダラダラ書いていきたいと思います。

自分のルールを決めて、徹底する

FXを行う上際は、自分のルールを決めて、作業かの如く淡々と行っていくことが最重要だと感じました。

例えば、利確や損切りするタイミングもそうですし、エントリーするポイントもそうです。

人によってはハイレバレッジでトレードをしないっていうルールもあるかもしれません。

例えば、seinさんと話していた中で、ボリバンを使ってポジションを持つときは

利確ポイントは1σにローソク足の実体ができたら利確っていうルールを決めました。

この決めたルールを徹底して、利確と損切りを繰り返すことで利益を出せたと思っています。

今回はボリバンを利用したルールですが、例えば、超短期スキャルでやっている人は10ドル幅の利益がでたら利確とかでも良いと思います。

自分の決めたルール通りにやることが最もFXでは大事だなと感じました。

損切りする勇気

よくありがちなやつです。損切りっていざ損切りしようと思っても中々できませんよね?

因みに僕がよく負けていた原因の1つもコレが大きい気がしています。

損切りのラインを決めていても、もしかしたらまた戻ってきてプラスになるかもしれない

そういう淡い期待でポジションを持ち続けることがロスカットや、資産を大きく減らしてしまうということにつながっている気がします。

チャートを分析しながら、損切りのポジションを考えておくのはかなり大事だと思います。

仮にこの後に価格を戻して、利益がでたとしてもそれは結果論でしかないです。

FXではどんだけ利益を出すかということよりも、確実に生き残るほうが重要だと思っています。

このロスカットされたチャートでも明確ですよね。

ロスカットされる2時間前ほどに映画を見ていたんですが、その時ですでに$100で下げていたので、

その時点で損切りしてポジションクローズをしておけば0.27BTCを失うことはなかったです。

ナンピン玉も何個か設定してあるし、まぁ、大丈夫でしょwという甘い考えをすてることが大事です。

これも1つ目のマイルールの徹底と併せて、損切りラインを明確にしておくことが大事です。

スポンサーリンク

ノリでエントリーしない

https://twitter.com/coinciana/status/931184007303196672

cianaさんの漫画で往復ビンタにあったって書いていますが、コレはノリでエントリーしてしまった結末だと思います。

イナゴの動きに沿ってエントリーをして、利益が出ることも勿論ありますがそんなのは毎回は無理です。

上述している損切りをすると言っても、ノリでエントリーして駄目だったから損切り!を繰り返すとそれはただの損切り貧乏になってしまいます。

大事なことだからもう一度いいますね。

損切り貧乏になってしまいますよ!!!

結果的に負けないようにするためには、エントリーポイントを探ることが大事かなと思いました。

自分でチャートとか見た上でエントリーしてみたけど、結果的に損切りラインに達してしまったらそれは仕方ないです。

次に切り替えて、再度エントリーできそうなタイミングを探しましょう。

ハイレバレッジを恐れない

上述した3つのことを守りつつ、ハイレバを使って取引を行えば、ドカンと資産を増やすことも可能です。

過去に100倍のレバを利用して何回も焼かれている経験があるので、10〜25倍位のレバレッジを利用することが多かったです。

だけど、考え方を変えると100倍のレバレッジでも全然怖くなくなりました

100倍のレバレッジは資金にもよりますが大体$30-50幅が動くとロスカットされます。

デイトレや、スキャルでも少し余裕を持ってトレードしたいときに逆に行かれてロスカットだと泣けますよね?

これは証拠金維持率が100%からスタートしているのが原因です。

こんな時に利用するのが、Cross-marginを利用することでした。

Cross-marginを利用すれば、自分で証拠金の調整ができるので100倍でもロスカットのリスクが格段に減ります。

例えば、0.1BTCを所持していて、Cross-marginを利用すると最大10BTCまでの取引を行うことができます。

ここで、1/10の1BTC分だけで取引を行えば、証拠金が1000%となります。

証拠金が50%を割らないとBitMEXではロスカットがされないので、ロスカットのリスクを格段に減らすことができます。

これで、中長期的なトレンドでも100倍のレバレッジを恐れずに入れられるようになりました

勿論、ロスカットのリスクが減っただけで、ヤクザに遭遇してしまうと平気でロスカットはします。

注意
Cross-marginは自分で証拠金の調整はできるものの、ロスカットされると利用可能残高が全て焼かれるので注意してください。

スポンサーリンク

最後に

ビットコインFXに関して、ただひたすらと感じたことを書きました。

今回、10日間で約9倍まで資産を増やせたのは教えてもらった上で色々と検証ができたからだと思っています。

勿論、コレだけが正しいやり方ではないと思いますし、各々にあったトレードスタイルを見つけてもらえたらと思います。

因みに10日間の戦績を見ると1日あたりがプラスで終わっている日が多いですが、1日の勝率は65-70%くらいです。

普通にエントリーミスったと思って損切りすることも有りますし、かなり増やせていたけど一回のミスで大きく減らすこともあります。

毎回のエントリーで必ずしも勝てるわけではないので、最終的にプラスであればそれは勝っていることと同義だと思います。

なにはともあれ、自分自身のルールを作って、トレードを行うことが最も大事かなと思いました。

全然文章がまとまりきっていないので乱雑文なのは目を瞑っていただけると幸いです。

BitMEXへの登録がまだの方は、下記リンクから登録で半年間、取引手数料が割引になります。

それでは!