PoSTokenを利用したPoSマイニングのやり方 (追記有り)

どーも!アラタです(`・ω・´)ゞ

 

現在、PoSTokenのエアドロップが行われている記事を書きました。

今回は、手にしたPoSTokenを利用してどのようにPoSマイニングを行っていくかを書いていきます。

 

公式ホームページ: PoSToken – The World’s First Proof-of-Stake Smart Contract Token On Ethereum

bitcointalkアナウンスページ: [ANN][PoSToken]World’s First PoS Smart Contract Token[2nd ROUND AIRDROP]

 

スポンサーリンク

PoSTokenにおけるPoSマイニング方法

PoSTokenのマイニングは超簡単にできます。

PoSTokenをERC20対応のウォレットに入れておくだけ。

これだけで、PoSTokenはPoSマイニングを行い、PoSマイニングの報酬を増やしていきます。

PoSTokenをERC20対応のウォレットにすでに保有している方は

PosToken Calculator にて自分のウォレットのアドレスを入力してください。

報酬が反映されるまでにはウォレットに着金してから3日ほど掛かりますが、上記が表示されていたら無事PoSマイニングができています。

PosToken Calculator

 

bitcointalkのPoSToken AnnではMyEtherWalletでの説明がありますが、

MetaMaskを利用してもPoSマイニングはできますので、そのほかのMistなどでもおそらくできるかと思います。

※僕がMetaMaskを利用しているため

スポンサーリンク

PoSTokenのPoSマイニング時の注意

PoSTokenをウォレットに入れておくと、PoSTokenのリワード報酬が複利式で増えていきます。

しかし、ウォレットに入れてあるPoSTokenを少量でもウォレット外に出してしまうと、COINAGEが0になってしまいます。

これは未検証事項なので、予想ですがCOINAGEからリワード報酬の配布量がきまるので、

COINAGEが0になるとPoS報酬も消滅する可能性があります(現在、公式に確認中なので確認取れ次第、追記します。)

なので、PoSマイニングを実施しているけど、ウォレット外に出す際には気を付けましょう。

 

追記:確認したところ、ウォレットから任意量のPoSTokenを送金してしまうとCoinAgeが0になり、リワードが消滅してしまうようです。

なので、送金を行う前に必ず、PoSTokenのリワードを受け取ってから、PosTokenは送金を行ってください。

スポンサーリンク

最後に

PoSTokenのエアドロップですが、初回は8月22日以降のbitcointalk登録でももらえましたが、

2回目のエアドロップは制約が厳しくなったのか弾かれてしまうことが多いみたいですね。

最近ではbitcointalkでエアドロップで手に入れられる通貨も増えているので、この機会に登録をしておきましょう!

 

次回はPoSTokenのリワードの受け取り方法に関して書いてみたいと思います!

それでは!