【ビットコインFX】BitMEX(ビットメックス)の使い方!応用編

先日から紹介しているBitMEXですが、今回の記事で最後になります。

応用的な使い方やその他の特徴などを今回の記事では紹介していきたいと思います。

因みに、応用的な使い方とかタイトルになってますが、小技が中心です…(笑

【ビットコインFX】BitMEX(ビットメックス)の評判と登録方法
【レバレッジ最大100倍】BitMEX(ビットメックス)の使い方

BitMEXへの登録がまだの方は、下記リンクから登録で半年間、取引手数料が割引になります。

BitMEXの使い方を覚えたら500円分のビットコインからでも取引を行うことが可能です。

取引で利用するビットコインはbitbank.ccやcoincheckなどからビットコインを購入し、送金してください。

仮想通貨 XRP争奪戦も開催中の取引所bitbank.ccに関してまとめてみた!

それでは、BitMEXの応用的な使い方を紹介していきます。

スポンサーリンク

BitMEXの使い方(応用編)

①Order Place

前回はLimit Order、Market Order、Stop Limit、Stop Marketをご紹介しました。

今回は残りの取引方法に関してです。

 

Trailing Stop

Trailing Stopを設定することでそのときの高値、安値に合わせて、

リアルタイムで損切りの注文ラインを自動で修正してくれる注文方法です。

Trail Valueを設定することで、ポジションに入ったところから、追随してストップ注文が自動で更新されます。

 

たとえば、$4,100でTrailing Valueを$100に設定して買い注文を行うと、

$4,100から価格が上昇せずに、$4,000まで下落するとその場で売り注文が出ます。

逆に、$4,100が$4,400になったとすると売り注文が発動するのは$4,300のときになります。

 

損切りのTriggerは設定ができますが、BitMEX上の指標をもとにするためにLastを選ぶと良いと思います。

このTrailing Stopのメリットとしては、最初にポジションに入った後に、ストップの位置が変更されたら、その時点での負けはなくなります

因みにマイナスに設定することで売り注文も同じように出すことが可能です。

スポンサーリンク

Take Profit Limit , Take Profit Market

注文を出すと、Trigger Priceに指定してある値に価格が達するとLimit Order , Market Orderが実行されます。

② Position

レバレッジの変更が細く設定が可能

レバレッジはスライダーを動かすことで変更することが可能ですが、

スライダーの横にある、ペンマークを変更することでより細かくレバレッジの倍率を変更ができます。

例えば、上の画像だと、21倍のレバレッジを書けたいときは21.00と入力することで

21倍のレバレッジになっていることがわかります。

 

⑥ Dashboard

ドラッグアンドドロップで注文の値を変更が可能

下の画像は、$3000.3に買い注文を入れた時の画像です。

これを$3,173.7の注文に変更したいなと思ったとします。普通は一度キャンセルするのですが

この Limit: 3000.3をクリックして、$3173のところまで持っていくと

注文をキャンセルすること無く、注文変更が可能です。

スポンサーリンク

最後に

BitMEXの応用的な使い方でした。

応用的な使い方とか書いておきながら、結構小技的なことが多かったですね。。。

因みに、BitMEXではレバレッジを掛けた後でもそのレバレッジを変更することもできるとか…

ちょっと、諸々調べてもそれに関してのやり方が出てきてないので、また分かり次第このブログでご紹介しますね。

上記のリンクからBitMEXを登録すると半年間、取引における手数料が割引されます。

【ビットコインFX】BitMEX(ビットメックス)の評判と登録方法

よろしければ、上記の登録方法を見ながら登録してみてください。