仮想通貨 ICOに参加する上での判断基準とは!?

どーも!アラタです(`・ω・´)ゞ

昨日は一昨日悲劇が起きてしまったので、部屋の掃除とか模様替えとか断捨離とかしてたら、ブログの更新を忘れてしまった…。

皆さん、夏は虫が大量発生するから、部屋の掃除とかはこまめにしましょう(自戒)

 

さて、今回はICOに参加するかどうかの判断基準に関してです。

既にマナ@さんの記事ではICOを調べるためのサイト、DEGさんの記事では良いICO探し方など言いたいことは書いてあったのですが、自分自身の判断基準もあるので、参考になればなと思っております。

お二人の記事は下記を参照。

仮想通貨のプレセールやICOを調べる方法と情報サイト – 貯金1000万を仮想通貨に変えた男のブログ

良いICOの探し方が分からない人へ、ぼくも分からないけどこうしてます – あるとこ!

スポンサーリンク

ICO(Initial Coin Offering)って何?

ICOとはInitial Coin Offeringの略です。株式を取引所に新規公開して売買をするIPO(Initial Public Offering)の仮想通貨版がICOとなります。

違いとしては、株式を公開するのではなく、プロジェクトごとに独自の通貨やトークンを発行し、売却することによって、資金調達を行うことができます。

 

メリット

ICOを行う際のメリットとして、プロジェクトサイドは、資金調達を通貨を売却することで容易に集めることができます。また、従来であれば株式を公開しての資金調達だったと思うのですがそういうこともないので、ハードルがIPOと比べて低くもなります。

ユーザーサイドとしては、誰でもどこでもICOに参加をすることが可能である。ということでしょうか。IPOなんかだと人気なので、なかなか参加ができないということもありますが、ICOであれば、送金先アドレスに通貨を送ることで、参加することができるのが特徴だと思います。

デメリット

デメリットとしては、現在はICOが加熱しすぎているため、詐欺や通貨を本来使う必要あるの?というプロジェクトも多数あるということです。あくまで見極めが重要かなと思っています。また、詐欺じゃなくても、下記の記事のように偽のアドレスを使って、お金をだまし取る輩なども出てきたりと、色々と注意が必要です。

Statusの偽サイトで600万円以上集まる – CryptoCurrencyMagazine

スポンサーリンク

ICOへの参加判断基準

では、ICOへ参加する際の判断基準としてですが、上記のDEGさんの記事でも触れられている人気のあるICOを探したあとはサイトへ飛び、下記をチェックします。

 

・whitepaperやホームページにロードマップや通貨の用途、資金の使いみちなどが書かれているか

・ソースコードが Github に公開されているか

・Githubのcommitの更新が最近も行われていたり、活発であるか

・プロダクトやアプリの場合は開発版やテスト版などが存在するか

 

僕が参加したStatusのICOを例に上げてみます。

たとえば、Statusのホームページに行くと、StatusはGithubを公開しています。

リポジトリは沢山ありますが、mobile OS for Ethereumと説明があるのでstatus-reactが対象のものだと思われます。こちらの最終更新日を見るとUpdated an hour ago となっており、一時間前にも更新がされたことがわかります。Status-reactのリポジトリ内を更に見てみます。

スポンサーリンク

Status-reactで利用しているソースコードが置かれていますが、注目するのはcommitの数値です。1558と頻繁にcommitされているので、開発がしっかり行われているんだなと想像ができます。因みにcommitをクリックすると開発者がどういう更新を行ったのかも見ることができます。

また、StatusはICOを行う前にも、TestflightによるiOSのテスト版とGoogle Play Storeを利用したAndroidのテスト版も出していたので、しっかりしているプロジェクトでは?という風に断定しました。

 

あくまでも上に書いた判断基準は、僕個人の判断基準になります。

個人的にもっとも重要な点としては、whitepaperのAbstractでピンと来なかったら、自分にとって魅力的じゃないと思ってます。後は、メールやSlack、Twitterなどで情報が定期的に配信されていたりすると力を入れたいのかな?とも個人的には思ったりもします。

スポンサーリンク

最後に

今回は、僕なりのICOに参加するための判断基準に関して書いてみました。

どのICOがオススメですか?どのICOが儲かりますか?とたまに聞かれますが、僕は何とも言えません…w人気ありそうなICOを見つけたら、どういうプロジェクトかを自分で判断して、そのプロジェクトに投資しても良いのかどうかと言うのは自分で見極めることが本当に大事だと思っています。

最後にICOに参加を決めるのは自分だと思うので、全部自己責任でお願いします!!

 

今日はテスト的にもう一個後ほど記事あげますw

それでは、アデユー★