偶発的な運命の出会いなんて無いけど、そんなの簡単に作れるって話

どーも!アラタです(`・ω・´)ゞ

 

先週こんな記事を書きました。いわゆるナンパを推奨するゲス記事。

出会いが無いと嘆く世の男性に勧めるただ1つの方法

正直、反響なかったら1回でおしまいで良いかなーって思ったんですが、そこそこ反響があったので、今回は、上記の続きを書きます。

 

因みに前回の記事では

運命の出会いなんて世の中には落ちていない

と書いていますが、これは少々間違いです。正しくは、偶発的な運命の出会いは落ちていないという表現が正しいですね。いわゆる、漫画とかドラマみたいな出会いを期待しても無駄ですよってことです。そんな運命の出会いは前世で得を積んだ人だけに得られる特権デス。ある程度の年齢になって、出会いが無い方は運命の出会いなんて、諦めたほうが良いです。

スポンサーリンク

運命の出会いは作れるのか?

運命の出会いは落ちていない。でも、運命の出会いは作ることができる。これは間違いないデス。断言します。

男なら(女の子でも当てはまる)誰だって、町中に歩いている自分好みの子世間一般的に可愛い子モデルアイドルなどと知り合いたいだろうし、できるならお付き合いしたいと考えますよね。そんな子と運命的に出会う方法がナンパです。見かけたらただ、勇気を出して声をかけるだけ。それだけ。簡単ですね。

待っているだけだったら、絶対に出会うことができないけれども、自分から声をかければ、そこから運命は動き出します。この時点で、もう運命の出会いの第一歩は作れました。自分から声をかけるだけで、全く関係のない他人から声をかけた人・かけられた人にレベルアップできます。すごいですよね。笑

スポンサーリンク

なんて声をかければよいのか

ナンパをすれば良いんじゃない?って友人に言うと、よく言われるのは『なんて声をかけたら良いの?』と聞かれることが多いです。よくよく考えてみると、僕もナンパをはじめた頃はなんて声をかけたら良いかわからなくて、困っていました。

僕が行き着いた声のかけ方の答えとしては正直、なんでも良いということデス。声をかけたいな!と思う相手がいたら、その人に対して、そのとき、自分が思ったことを声に出して伝えてみればいいと思っています。

スポンサーリンク

例えば、楽しそうな雰囲気で歩いていて自分が沿う感じたのであれば、楽しそうだね!って伝えてあげればいいし、ピンクなサマンサタバサのバッグを持っていたのなら、ピンクのカバンが似合う女性が歩いてるなって思うから声かけました!!とかで良いです。

他にも、とても暑い日だったらそれをネタにしてもいいですし、雨が降っているのであれば、共感を誘うために雨って嫌だね。みたいに声をかけても良いかもしれません。

 

声をかける内容がなんでも良いというのは、相手が反応してくれれば良いということの裏返しです。相手が反応してくれるのであれば、その後は、会話をするだけです。

スポンサーリンク

魔法の言葉

因みに、本当になんて声かけたら良いかわからないという人のために魔法の言葉を置いておきます。

「すみません、普段はナンパとかしないんですけれども良いなと思って、つい声をかけてしまいました。良かったら30分だけ、いや5分だけでも美味しいケーキでも食べに行きませんか?あ、いきなりすみません。僕は○○って言います。」

です。因みにこんなテンプレトークみたいなのは僕は最後の方は一切していませんでしたがwこれを伝えて、完全スルーだったら、諦めましょう。

魔法の言葉の解説

上記の魔法の言葉に対して、軽く解説をします。

 

すみません、普段はナンパとかしないんですけれども良いなと思って、つい声をかけてしまいました。

→ 「誠実さ」をアピールし、普段ナンパをしないけどつい声をかけたという「相手に対しての特別感」を出す。女性から見てのナンパをしてくる人は「チャラい人」、「誰にでも声をかけてそうな人」と考えて、ナンパには付いていかないとなります。そこで、自分は誠実だよ!というアピールをします。また、必ず、良いな!タイプ!ということを相手に伝えます。

 

良かったら30分だけ、いや5分だけでも美味しいケーキでも食べに行きませんか?

→ 30分だけ、いや5分だけでもと言うのは心理学用語で「ドア・イン・ザ・フェイス」というやつです。ハードル高い要望を先に言うことで、後のハードルの低い要望が通りやすくなると言うやつです。美味しいケーキは女性が甘いものが好きな子が多いので、提案としてというところです。これはケーキじゃなくてもぜんぜん大丈夫です。

 

あ、いきなりすみません。僕は○○って言います。

→ 自分の情報を伝えて、相手を安心させるために。いきなり話しかけてくるけど、お前は誰?っていう不安を解消してあげましょう。

スポンサーリンク

声をかけて、相手が反応してくれたら?

さて、声をかけて相手が反応してくれたら会話をするだけと書きました。ここに関しては本当に特筆すべき点はないです。

 

後は、あなたのゴールがどこなのか?というコトです。

単に連絡先を聞いて後日デートしたいのか、即日にお茶だけしたいのか、時間を潰したいからお酒に付き合ってほしいのか、それとも即日にゴールインしたいのか。どれかによります。

 

今回は、連絡先を聞いて後日につなげたいと仮定します。

ある程度会話が弾んでいるときに、連絡先を聞くのがミソです。あくまでも会話が弾んでいるときです!弾んでいないときに連絡先を聞けたとしても、速攻ブロックされたりするのがオチです!

弾む会話なんて作れないよ!という方!がんばってくださいw相手との共通点を見つけたり、ネイルを褒めてみたりとか、出身聞いてみたりとかそこから会話を広げたりしてみてください。

ある程度、会話が弾んでいれば、少しの時間だったけど、すごい楽しかったから良かったらまた今度ゆっくり話したいから連絡先交換しようと伝えましょう

 

・短い時間だったけど、盛り上がることができて楽しかった

・今回だけじゃなくて、次回以降につなげて、また話したい

 

ということをしっかり伝えれば、ナンパしてきた男だけど、話も楽しかったし、また会っても良いかなとなります。ただ、これで連絡先を聞けないこともありますし、連絡先を聞けてもブロックされることももちろんあります。そこはあくまで女の子次第というところです。

スポンサーリンク

最後に

さて、今回はナンパってどうやるの?ってお話でした。因みに普通にシカトされることも沢山あります。

ナンパをする上で、大事なことは相手に対しての感謝の気持ちを常に忘れないということを常に意識しましょう。女性が反応してくれてこそ、運命の出会いが作られていくものです。仮に女性にシカトされても、ありがとう、時間を取らせてごめんね!と伝えて去りましょう。

 

まだまだ書くネタは正直沢山あります。

・不細工だけど大丈夫なのか?

・声をかけるまでの勇気が出ない

・会話が続かない

・足切りラインに関して

・LINEのやり取りに関して

ココらへんも少しずつ書いていけたらなと思います。

あくまで反響があればですよw

 

因みにあかねさんが色々記事を書いてくれそうなので期待して待ってみましょう!このツイートの感じだと過去にナンパについて行ったことありそうな言い回しですね。楽しみ。

https://twitter.com/XEM0807/status/883535948046155776

それでは、アデュー★