【初心者必見】BTC(ビットコイン)を送金したのに取引所に届かないときは?

アラタ

どーも!本日はビットコインを送金したけど、時間が経っても取引所やウォレットに着金しないということで困っている人が多いようなのでこの記事にて解説していきます。

最近、DMやTelegramにてよく寄せられる質問でBTC(ビットコイン)の送金問題について聞かれます。

日本でも仮想通貨の新規参入者が増えてきていて、BTCを日本の取引所で購入した後、BINANCEやBittrexなどの海外の取引所へ送金する人が増えてきていると思います。

このとき、ビットコインが届かないという声が多く、GOXしたのではという声が多いので焦る方のために確認方法を解説します。

スポンサーリンク

送金した後のステータスの確認方法

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨はブロックチェーンの技術を利用しています。

今回はブロックチェーンの詳しい説明に関しては割愛させていただきますが、ブロックチェーンの技術を利用することで取引や送金の全てをブロックチェーン上に記録することができます。

そして、このブロックチェーン上に記録されているデータは匿名通貨でなければ誰でも確認することができます

今回はcoincheckを例に送金したBTC(ビットコイン)のステータスを確認してみます。

coincheckのメニューにあるコインを送るをクリックした後、下の方にスクロールすると

過去の送金履歴があるのでどれかをクリックすると下記のような送金情報の詳細画面になります。

ここで発行されているTXID(トランザクションID)をクリックすると送金の詳細情報に飛びます。

無事に送金を完了できていると概要が表示され、認証済みのステータスとなり、上記の画像のように送金したBTCが緑色で表示されます。

逆にまだ、送金が完了していない場合だと下記のように、送金のBTCの横に未確認の取引!と赤文字が表示され、認証済みのステータスはついていない状態となります。

ですので、よくDMやTelegramの質問で来るBTC(ビットコイン)がなかなか着金しないなと思ったら、発行されているトランザクションIDを検索して、ブロックチェーン上のステータスを確認してみましょう。

因みに、coincheckやZaifなどの日本の取引所ではトランザクションIDはリンク付きになっていますが、海外の取引所ではトランザクションIDにリンクがついていないこともあります。

その際は、下記のようなサイトからトランザクションをコピペして確認をしましょう。

因みにbitFlyerが提供しているchainFlyerも同じようにブロックチェーンを確認できるサイトで、アニメーションを利用しているのでこちらのサイトもおすすめです。

ビットコインであれば、基本的に送金は遅くても1時間以内で完了することが多いですが、送金詰まりが発生すると、送金までに時間がかかるのも覚えておきましょう。

現在だと、未完了のトランザクションは約16万件超え。。。かなり多いな-という印象です。

因みに、トランザクションIDの検索だけでなくウォレットのアドレスを入力すれば、過去の送金履歴や送金の流れなども全て確認することができるので、覚えておくと良いと思います。

上記で紹介しているのはビットコインエクスプローラーになりますが、イーサリアムにはイーサリアムの専用のエクスプローラーが用意されています。

このサイトも同じようにEthereumのブロックチェーンを確認することができるので、アドレスやトランザクションIDを検索することでステータスを確認することができます。

このように、仮想通貨はエクスプローラーを利用することで過去の履歴や送金状況を確認することができます

いつまでたっても送金した通貨が届かないなと言う場合は一度、どういう送金状況かを確認することをオススメいたします。

スポンサーリンク

それでも取引所に届かない場合は?

さて、ブロックチェーン上でビットコインやイーサリアムの送金ステータスが完了しているけど、取引所に届かないという方。

少し経っても、取引所などのウォレットに反映がされない場合は、各取引所に問い合わせを行いましょう。

その際、取引所によっての対応時間はまちまちですが、スムーズに調べてほしい場合は

・送金元のウォレットのアドレス

・送金先のウォレットのアドレス

・発行されたトランザクションID

・ブロックチェーン上でステータスが確認できるURL

・ビットコインの送金額

を入力した上で、送金したときのスクリーンショットともに送ると良いと思います。

外国の取引所なら英語で書くのがポイントですよ!!笑

スポンサーリンク

最後に

今回はビットコインを送金したけど、なかなか着金しないな〜というときの対処法に関してでした。

初めてビットコインやその他通貨を違う取引所に送るときはかなりドキドキしますよね。

中々反映されないと、本当に大丈夫かな…と不安にもなるので、今回はこの記事にまとめさせていただきました。

多少、余分に手数料がとられますが、いきなり全ての額を送るのではなく、はじめに少額送金でテストをした後に送ると良いかなと思います。

また、最近ではビットコインやイーサリアムはトランザクションが詰まりがちで送金に時間がかかるので、XRPなど送金が速い通貨で送るというのも一つの手段となります。

中々送金が完了しないという方は今一度このブログを読んだ上で、是非ともブロックチェーン上の送金ステータスを調べてみてください。

ウォレットからBTCの流れを見てみるのだけでもおもしろいですよ!!

それでは!

初心者が始めるのはzaifがおすすめ!