【取引所】bitbank(ビットバンク)の登録方法と評判 -手数料無料でETH(イーサリアム)やXRP(リップル)が買える-

どーも!

今回はXRPやETHなどが取引板で購入できるbitbank(ビットバンク)の登録方法と評判について書いていきます。

bitbankの特徴としては取引板からXRPやETH、LTCなどが購入できる取引所になります。

日本の取引所でXRPを取引板から指値で買える主要な取引所は無いので、bitbankはかなり重宝します。

bitbank(ビットバンク)とは?

bitbank(ビットバンク)はビットバンク株式会社が運営する国内の仮想通貨取引所です。

ビットバンク株式会社はビットコインNEWSを運営していたり、分裂問題時にはテレビにも出演したりとかなりメディアにも強い印象があります。

また、ビットバンク株式会社はポイントサイトを経営してる株式会社セレスから7月に8.5億円を調達したのも記憶に新しいです。

参考

仮想通貨取引所のビットバンクがポイントサイトのセレスから8.5億円を調達、スマホ向けサービスで協業TechCrunch

ビットバンク株式会社のホームページではbitbank.ccに関して下記のように記載されています。

bitbankはシンプルで軽量、しかも高い機能性を備えたスマートなビットコイン・仮想通貨取引所です。スマホからでも快適にトレード。チャートも取引も24時間365日リアルタイムで更新、60種以上のテクニカル分析で本格的な相場分析が行えます。

引用:bitbank serviceページ

また、bitbankでは現在ビットコインの他に下記5種の通貨を取り扱っています。

  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ライトコイン (LTC)
  • モナコイン (MONA)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)

bitbank(ビットバンク)を利用するメリット

さて、coincheckやzaif、bitFlyerなど主要取引所がありながらbitbankを利用するべきなのかを書いていきたいと思います。

ビットコイン・アルトコインが取引板にて指値取引が可能

現在、bitabankで取り扱っている全通貨を取引板で指値を利用した取引ができます。

XRPやETH、LTC、MONAも取り扱っていますが、日本における主要通貨を全て揃えており、指値取引ができるのはbitbankだけになります。

取引板で取引を行うことにより、自分が買いたい価格を設定して注文を出せば、マッチングした時点で注文が通ります。

coincheckのようにアルトコインの注文を行いたいけど手数料が高いと感じる方はbitbankを利用することで、高い手数料を殆ど取られずに済みます。

XRPを日本の取引所で買いたい!

ICOにこれから参加したいからETHが欲しい!

MONACOINで遊びたい!

こんな要望はbitbankでは全て手数料無料で解決します。

取引にかかる手数料が無料

bitbankでは現在、全ペアで取引手数料が一切かかりません。

coincheckなどは手数料が非常に多くかかったりするので、XRPをなるべく多く買いたいという方はbitbankを利用すると余計な手数料抜きで購入できます。

色々なキャンペーンが行われている

bitbankは出来高ランキングなどのイベントを定期的に行っています。

現在では、毎週集計のリップル(XRP)の出来高ランキングなどを行い、ランキング上位者にはXRPを配布などをしています。

過去にもXRP争奪戦などを開催していたりと、新しく取り扱う通貨に対してのキャンペーンも積極的に行っている印象です。

セキュリティ対策がしっかりしている!

仮想通貨投資を行う際はセキュリティ面がかなり心配される方も沢山いると思いますが、bitbank.ccはセキュリティ対策がしっかりしています。

2段階認証やSMS認証を両方とも設定できるので、不正ログインなどにも強いです。

また、コールドウォレット、マルチシグネチャウォレットにも対応している取引所となっております。

スポンサーリンク

bitbank(ビットバンク)の口座開設の方法

1.bitbank.ccのサイトに行くとメールアドレスを入力するフォームがあるので、メールアドレスを入力。

2.入力したメールアドレス宛に、メールが届いているので、その中のリンクをクリック。

3.パスワード入力画面にて、パスワードを入力。

これはどの取引所にも言えることですが、パスワードは使いまわさずに強固なものにしましょう!

僕は1passwordというアプリを使って管理していますが、40文字の英数字記号をランダムで羅列したものを使っています。

4.bitbankのトレードページへ飛ぶので口座開設自体はこれで完了。

5.セキュリティと本人情報を入力する。

トレードページの右上の人のアイコンをクリックするとメニューが表示される。

メニュー内のセキュリティ、登録情報をクリックする。

セキュリティでは2段階認証、SMSの設定を必ず行ってください。

最後に登録情報の項目より、本人情報を入力後、身分証を送信すればおしまいです!

bitbank(ビットバンク)のデメリット

さて、bitbankはここがイケてないな~って思う部分を書いていきます。

アプリが存在しない

デメリットをあげるとすると、現在bitbankにはアプリが無いということが個人的にはデメリットに挙げられるかなと思います。

スマホで簡単に操作ができるcoincheckやbitFlyerなどと比較するとアプリを立ち上げて、気軽にトレード!とは行かないかもしれません。

スマホで気軽に仮想通貨を売買したい!というシチュエーションよりはPCでじっくりとトレードをしたい方に向いていると思います。

アプリが無いと言っても、WEBブラウザからアクセスするとスマホ最適化された洗練されたUIでのトレードは可能なので、

あまりストレスを感じるということは少ないと思います。今後、bitbankのアプリがでてくるのに期待ですね。

スポンサーリンク

最後に

今回は国内での仮想通貨取引所bitbankの紹介になりました。

時価総額ランキング上位のイーサリアムやリップルなどの人気通貨を手数料無料で購入することができる取引所なので、口座開設をしておくことをおすすめします。

また、キャンペーンも面白いものがおおいので、今後、目が離せない取引所の一つでもあると思います。

それでは!